札幌ボードゲームコレクション

札幌在住独身男のボードゲームレビューです。

アクアリウム・デザイナー

f:id:sechsmerquise:20190526164047j:plain

 

基本情報

制作:YAMATO GAMES

デザイン:イイダテツヤ

イラスト:イイダミカ 

特徴

 『アクアリウム・デザイナー』は水族館をモチーフにしたタイル配置ゲームです。

 1枚のカードは4つのブロックに分かれていて1~4種類の色で分かれています。

アクアリウム・デザイナー

 4種類の色ごとにエンゼルフィッシュ、アシカ、イルカ、ペンギンが割り当てられており、同じ動物が描かれた色のブロックをつなげて点数を稼ぐゲームです。

アクアリウム・デザイナー

インスト(2~5人プレイ用)

ゲームの準備

①各プレイヤーにエントランスカードを1枚配ります。

アクアリウム・デザイナー

②レイアウトカードを裏向きでシャッフルして山札にします。

③最近、水族館に行ったプレイヤーがスタートプレイヤーになります。

ゲームの目的と終了条件

 プレイヤーは同じ種類の動物が2匹以上入るように、同じ色のブロックをつなげていきます。

 全てのプレイヤーがエントランスカードを含めて、正方形になるように9枚のカードを並べたらゲームを終了して、点数計算をします。

ゲームの進め方

①スタートプレイヤーは、山札の上からプレイ人数分のカードをめくって、山札のまわりにカードを並べます。

②その後で、山札のカードをめくって表にします。このカードは、このラウンド(山札からカードを並べて自分の場に配置するまでの流れをラウンドと言います)では取得できませんが、次のラウンドで引けるカードの公開情報となります。

アクアリウム・デザイナー

③スタートプレイヤーから順番に、『山札のまわりの置かれたカードから好きなカードを選んで取得する』か『パスする』を選びます。全てのプレイヤーがカードを1枚取得するまで、左回りで順番が回ってきます。パスは1ラウンドに1回しか行えませんので、2週するまでに全てのプレイヤーがカードを選択することになります。

 1番最後にカードを取得したプレイヤーが、次のラウンドのスタートプレイヤーになります。スタートプレイヤーになれば、次のラウンドでは、1番始めにカードを選ぶことができます。

④カード配置ルールに従って、自分の場のエントランスカードに隣接するように配置します。カードを配置するときの向きは自由ですが、一度配置したカードを動かしたり回転させることはできません。

アクアリウム・デザイナー

⑤9枚のカードを3×3の正方形になるように並べ終えたらゲームの終了です。得点計算をして勝者を決めます。

アクアリウム・デザイナー

カードの配置方法

良い例① 配置済みのカードと一辺が隣接する(イラストの向きは自由)

アクアリウム・デザイナー

 

良い例② 色が繋がっていなくてもよい

アクアリウム・デザイナー

 

良い例③ エントランスカードは中央に配置しなくてもよい

アクアリウム・デザイナー

 

悪い例①  配置済みのカードと一辺が隣接していない

アクアリウム・デザイナー

 

悪い例② 隣接する一辺は1枚のカードとのみ接しなければならない

アクアリウム・デザイナー

 

悪い例③ 3×3の正方形にならない

アクアリウム・デザイナー

 

得点計算

 得点計算は、2匹以上の動物がいるブロックのみが対象となります。『対象のブロック数』と『そのブロック内にいる動物の数』が点数となります。

 

プレイヤーAの場合

アクアリウム・デザイナー

アシカ(5ブロック+4匹)=9点

エンゼルフィッシュ(9ブロック+5匹)=14点

9点+14点=合計23点 

 

プレイヤーBの場合

アクアリウム・デザイナー

エンゼルフィッシュ(5ブロック+2匹)=7点

ペンギン(5ブロック+2匹)=7点

アシカ(3ブロック+2匹)=5点

イルカ(9ブロック+3匹)=12点

7点+7点+5点+12点=合計31点

 

プレイヤーCの場合

アクアリウム・デザイナー

ペンギン(9ブロック+3匹)=12点

アシカ(11ブロック+5匹)=16点

12点+16点=合計28点

 

プレイヤーDの場合

アクアリウム・デザイナー

エンゼルフィッシュ(4ブロック+2匹)=6点

ペンギン(6ブロック+2匹)=8点

イルカ(9ブロック+4匹)=13点

6点+8点+13点=合計27点

 

 上記4人の場合、31点のプレイヤーBさんの勝ちとなります。

最後に

 ルールが簡単で、適度に運の要素があります。パズルゲームのような面白さもあるため、年齢に関わらす楽しめるゲームなので、家族で遊ぶゲームとしてオススメします。

※ルールを分かりやすく説明するため一部ルールを省略しています。プレイするときは、必ず説明書を読んでください。

こちらで買えます!  

カードゲーム アクアリウム・デザイナー

カードゲーム アクアリウム・デザイナー

  • 発売日: 2017/12/02
  • メディア: おもちゃ&ホビー