札幌ボードゲームコレクション

札幌在住独身男のボードゲームレビューです。

Astraios アストライオス~星を導く神々

f:id:sechsmerquise:20190526164438j:plain

 

基本情報

制作:PhantomLab/ファントムラボ

デザイン:コトリ

イラスト:コトリ 

特徴

 『Astraios アストライオス~星を導く神々』は、星を結んで自分だけの星座を作るタイル配置型ゲームです。

Astraios アストライオス~星を導く神々

 60枚あるタイルは大きく分けて4種類あります。

Astraios アストライオス~星を導く神々

 左から、『星なし』『普通星』『一等星』。

 これらのタイルをランダムに引いて並べ、白線で閉じられた星座を作り、星座を構成する星の数で点数を競います。 

インスト

ゲームの準備

①タイルを『外から中が見えない箱や袋』に入れます。または、パッケージの箱に入れて目を積むって引きます。ゲームでは、タイルを入れた箱などを『ブラックホール』と呼びます。

②星形のチャームを各プレイヤーに1色8個セットで配ります。

Astraios アストライオス~星を導く神々

③ジャンケンをして、買ったプレイヤーから時計回りに、ブラックホールからタイルを2枚引きます。引いたタイルの表側(星が描かれている面)は、引いたプレイヤーだけが見ることができます。

※場に配置するまでは他のプレイヤーには見せないようにしてください。

終了・勝利条件

 ブラックホールのタイルがなくなり、かつ『タイル配置』などの行動もできなくなるとゲームは終了となります。得点計算をして、一番点数の多い人が勝者となります。

ゲームの進め方

 タイルを配置する場は、全プレイヤー共通となります。プレイヤーは時計回りに、①から③の順で、ブラックホールのタイルが全てなくなるまで、交代で手番を行います。

①『タイルの配置』または『タイルの移動』(パスはできません)

 プレイヤーは『タイルの配置』として、手持ちのタイルを1枚だけ場に置きます。タイルは、一番最初に置くタイルをのぞき、すでに場に配置されたタイルの周囲8マスにしか置けません。また、線を繋ぐことができなくなる場所には置けません。

Astraios アストライオス~星を導く神々

 白線が繋がるように置いたり、

Astraios アストライオス~星を導く神々

 白線は繋がらなくても、繋がる可能性があるように置くことはできます。

Astraios アストライオス~星を導く神々

 しかし、写真の赤く囲った部分のように白線の先が行き止まりになるようには置けません。

Astraios アストライオス~星を導く神々

 このような一見、行き止まりになりそうな場合も、

Astraios アストライオス~星を導く神々

このように白線の角を折って繋げることができる場合は、置くことができます。

Astraios アストライオス~星を導く神々

 直前に手番を行ったプレイヤーが、星座を完成させてチャームを置いていた場合にだけ、『タイルの配置』の代わりに、『タイルの移動』を行うことができます。場にある『星座になっていないタイル』を好きな場所に、好きな方向で配置することができます。配置のルールは、通常の『タイルの配置』と同じです。 

②『チャームの配置』(星座が完成したら)

 タイルを配置したことで、白線が閉じた星座が完成したら、星座の内側にチャームを1個置きます。同時に星座が2つできたときは、2個置きます。プレイヤーはチャームを8個持っているので、最高8つまで星座を作ることができます。

Astraios アストライオス~星を導く神々

③『タイルの補充』(手持ちタイルがないときだけ)

 手持ちのタイルがなくなったら、ブラックホールからタイルを2枚引いて、次のプレイヤーの手番となります。手持ちが1枚、残っているときは、タイルを引かずに次のプレイヤーの手番になります。  

得点計算

 場にある自分のチャームを回収しながら得点を計算します。普通星は1個1点、一等星は1個3点となります。 

 写真オレンジ色は1点×3と3点×1で合計6点。赤色は1点×2と3点×1で合計5点。

Astraios アストライオス~星を導く神々

 水色は1点×4で合計6点。黄緑色は1点×3と3点×1で合計6点。

Astraios アストライオス~星を導く神々

最後に

 タイル配置ゲームとしては箱が小さくて持ち運びやすく、ルールも簡単なので旅行のお供ゲームとしてオススメです! ただ、タイルが小さいので、移動中ではなく宿泊先など遊びましょう! 

※ルールを分かりやすく説明するため一部ルールを省略しています。プレイするときは、必ず説明書を読んでください。

こちらで買えます!

ロールアンドロールステーション通販店